THE NATURE AQUARIUM

2017 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

ADA ES600からTetra VX75へ

2013/10/14(Mon) 14:38
iPhone5CのCMソング(Designed Together)が気になりすぎて調べた所、

●1:18/Lemaitre という曲だと言う事が分かりました。

ちなみに、オンエアCM版(Plastic Perfected.)の曲は

●Rill Rill/ Sleigh Bells(スレイ・ベルズ)みたいです。

Appleはいつも選曲がうまいよなぁ。

早速バックミュージックにしながらこの記事を書いています。


さてES600を記事にしたばかりですが、タイトル通りTetraVX75に変更しました。

IMG_7216.jpg

この機種に決めた理由は"セール中だったから”です。

通常チャームで6000円位のフィルターなのですが限定300台で3750円だったので、衝動的に購入しました。

店舗で買うともう少し高いのかもしれません。

同時にエーハイム2213もセールをしていたのですが、気分転換にこちらを選びました。

デザインはエーハイム2213の方が好みなんですけどね。

ちなみに、テトラの大型外部式フィルターは初めてです。

IMG_7226.jpg

今回は付属品はフィルターバッドを除いて一切使用しません。

ES600のろ材、配管をそのまま使用します。

パイプが黒色なのは、なかなか好感が持てますね。

IMG_7229.jpg

ホースはクリアブラック。

汚れが目立たなさそうでいい感じです。

ただ、クリアホースを使用するのでこちらも箱に戻って頂きます。


IMG_7221.jpg


さようならES600。

キャビネットを変えるまではおそらく使用しないかと思います。

自分が使用しているキャビネットは"GEX 扉付きキャビネットW610"と言うもの。

背面がオープンなタイプなので遮音性は皆無。 そして何より反響して音が増幅されます。


IMG_7231.jpg

ろ材をES600から移し、フィルターパッドを設置。

使用ろ材は

●EHEIM サブストラットプロ レギュラー3ℓ

●Tetra VXマット

●ブラックホール

の3種類。

構成的ににそこまで負荷の掛かる組合わせではないはずですが、流量が少ない。

インペラを再セットしてみるも流量に変化は見られませんでした。

仕様では50HZで660ℓ/h のはず。

明らかに330ℓ/hのES600より少ない。

いくら無負荷時の最大流量だとは言え、これは予想外ですね。

IMG_7184.jpg

ちなみにこれが330ℓ/hのES600の流量。

IMG_7230.jpg

リリィパイプにエアを噛ませてみても明らかに弱いです。

水流強めが好きな自分には少々物足りない流量でした。

今回は60Pに設置なので問題にはなりませんが、60以上の水槽には厳しいのでは?

VX120も同じインペラでろ材が1ℓ追加されるのでこれ以下の流量になるはずです。

ろ材メンテナンスやバックルの操作がしやすいフィルターなので、も少しトルクがあればさらに良いフィルターなのかと思います。

後は、ろ材が詰まって来た時にどの程度まで頑張ってくれるかですね。

追って記事にしようと思います。

そうそう、作動音の方はエーハイムにはかなわないものの十分静かです。

慣れてくるとさらに静かになるのではないかと思います。


ランキングに参加しています。
果たして何位でしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村



Facebook.Twitterでシェアしてください!







Tools コメント:0 トラックバック:0

ブラックホール

2013/09/08(Sun) 14:40
IMG_6872.jpg

ブラックホールは初めて購入した。

カーボンパックの上位製品としてラインナップされているだけの事はある。

IMG_6883.jpg

限りなく透明な水になります。

久々にアクア製品で感動した。

5パックで1200円と若干高価ですが、是非お試しあれ。



ランキングに参加しています。
果たして何位でしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村





Tools コメント:0 トラックバック:0

シリコンエアーホース

2013/06/29(Sat) 19:57
自転車のパンク修理のついでに、普段行かないペットショップに行ったのですが、面白い物があったので購入してきました。

いくら安い自転車と言え、1年で6回パンクって。。。

いい加減大変なので、タイヤチューブも交換しましたよ。

resize0166.jpg

純シリコンエアーホースですね。

パレングラス、グラスカウンター等の接続時に使用します。

resize0162.jpg

早速配管に使用してみました。

使用感はそこそこ。

シリコンに粘性があるのでゴミが付着しやすいですね。

resize0165.jpg

ちなみに、細部まで拘りぬくと決めた60Pはパレングラスまでの配管にステンレスS字パイプを用いて配管しています。 水景工房さんで購入出来ますので、気になる方は是非どうぞ。

resize0163.jpg

シリコンチューブは切れ目を入れて水槽の淵に設置する事により、ガラスパイプの破損を防ぐ事が出来ます。

ここも一般的な物から今回購入したシリコンホースに変更してみました。


シリコンチューブにしては高価な部類に入りますが、手が届かない価格でもないので、見つけた際は是非チェックしてみて下さいね。


resize0168.jpg


先日リセットしたメイン60Pですが、ブランチウッドもやっと沈み、水カビも出なくなりました。

ただ、アクが凄いので換水は多めに行っています。

フィルター内部にカーボンパックも入れていますが、流木のアクに対してはあまり効果が無いみたいですね。

ここはブラックホールにしておくべきでした。

resize0161.jpg

セット初期にはどうしても水草の枯れ葉やゴミが浮くので、VUPPAからエーハイムスキマー350に変えています。

水位の変化に極めて強いので、エア噛みによって起こされる事も無くなりました。



ランキングに参加しています。
果たして何位でしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村





Tools コメント:0 トラックバック:0

エーハイムスキマー350

2013/06/19(Wed) 16:25
resize0126.jpg

エーハイムから新しく発売されたエーハイムスキマー350を購入してみました。

resize0125.jpg

効果は絶大で、あっという間に水面が鏡面化します。

メイン水槽で使用しているADAのVUPPAとの比較ですが、性能、価格共にこちらの圧勝。

大きさとデザインが気にならないのであれば、絶対にこちらの方をお勧めします。

吸い込み口にはハリガネや低床ネットを付ければ稚魚が吸い込まれる心配もありませんし。

水位調節機能が最高にクールですね!

resize0127.jpg

水面に油膜が無くなり、心なしか水草の調子も上がってきた気がします。

ランキングに参加しています。
果たして何位でしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村



Tools コメント:2 トラックバック:0

夏の準備

2012/06/22(Fri) 21:01

毎日、雨、雨、雨で気持ち悪いですね。。。

空気が重くて呼吸しにくいです(笑)

一眼レフもカビそうで怖いんですよねー。 

放置が一番ヤバいと聞いたので、毎日シャッターを切るようにしていますが、何とかカビが生えないで欲しいです^^;



s-IMG_9646.jpg

さて、気温が上がってきたので、我が家の60Pもやっと冷却ファンを用意しました^^;

ファンは、去年からの引き継ぎの「スポットファン202」。

それなりに音はしますが、見た目が良い方なのでw、そのまま使ってます。

本当は部屋ごとエアコン管理が良いんでしょうが、そんなこと絶対無理なので、これに頑張ってもらいます^^;


s-IMG_9660.jpg

今年は、ただでさえ容量ギリギリなファンに加え、メタハラも初登場なので、きちんと維持出来るか心配なんですよね。

この時期で、もう28℃超えてましたから・・・。

s-IMG_9669.jpg

シダ病対策の為に本ナローも思いっきりトリミングしておきました。

これからアクアにとって厳しい季節になりますが、頑張って維持しましょう^^;


さーて、明日はshinoppi DE aquaに行って来ます^^;

良い素材が見つかれば良いんですけどねー。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村







Tools コメント:8 トラックバック:0
Next Home  Prev

Profile

masaki

Author:masaki
リンク、コメントはお気軽にどうぞ。

雑誌アクアライフに記載して頂きました。



カメラ 

Canon EOS Kiss X5

使用レンズ

Canon EFS18mm-55mm

Canon EFS55mm-250mm

Canon 50mm f1.8

当ブログの写真を使用する際は、連絡を宜しくお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

オンラインショップはこちら。
http://thenatureaqu.thebase.in

Latest article

Latest comment

Latest track back

Archives

Category

Counter

Search ブログ内検索

RSS Link

Aquarist blog Links