THE NATURE AQUARIUM

2017 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

冬季蛍光灯化計画。

2015/01/07(Wed) 14:46
さて、前回の続きですが、完全注水後のレイアウトはこんな感じです。

IMG_2822.jpg

山谷石を適当に突っ込んでブランチを絡めました。

ナナの株が立派だったので中心に配置。

IMG_2800.jpg

で、ライトを蛍光灯にしましたよ。

今流行りのLEDから蛍光灯へ、しかもこれグロースタートですw

まー、なんやかんや言って蛍光灯の育ち方が一番好きなんですけどね。

サブ水槽には水の保温&蒸発防止でガラス蓋をしたのですが、LEDは熱を持たないので結露でガラス蓋の水滴が取れません。

蛍光灯は発熱をするので、ガラス蓋の温度が上がって結露が取れ、クリアな蓋になります。

また夏になったら冷却の為にLEDに戻します。


IMG_2805.jpg

一気に過去の水槽っぽくなりました。

この厚みと配線の具合が懐かしいですw

IMG_2820.jpg

そしてサブ水槽にはネオンテトラを入れました。

これ何年振りに飼うんだろw

アクア初めて本当に初期の頃っきりですね。

小さすぎてピントがなかなか合いません。

IMG_2796.jpg

メインは頂点が出てきていい感じになってます。

どこまで維持しようか。

ランキングに参加しています。
果たして何位でしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

当ブログ撮影機材の紹介です。
気になる方はチェック!









LED60P コメント:0 トラックバック:0

LED 60P リセット

2015/01/05(Mon) 20:29

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

12月約2週間開けたことにより、見事に崩壊したLED水槽ですが、思い切ってリセットする事にしました。
メイン水槽の方は1年半以上経過して、もうそろそろブランチが寿命(触れると折れますw)なのですが、状態はすこぶる良いので行けるところまで行きます。

IMG_2762.jpg

今回はアマゾニアのみ。

イニシャルやらアイアンやらマルチ。。。など各種添加剤はあるのですが、取りに行くのが面倒だったので何も敷きませんw 状態を見ながら追肥します。

IMG_2764.jpg

ショップに水草とソイルを買いに行ったのですが、品揃えが壊滅的だったので今回は凸型構図で水草の少なさをカバーします。

陰性で盛ればボリュームが出るのでごまかしが効きます。

IMG_2773.jpg

ナナミニを隙間に入れて埋める。

IMG_2771.jpg

陰性の活着系は100均ウッドタイトで小石に縛る。

IMG_2789.jpg

有茎

⚫︎ルドウィジアグリーン
⚫︎マヤカsp(ショップの人曰く"種類分かりません"だそうです。)
⚫︎本当に名前を忘れた草


中景

⚫︎枯れたオークロ
⚫︎テネルス

前景

⚫︎茎だけのストロジン
⚫︎わずかなグソッロ
⚫︎極わずかなNewラージ

で構成しました。
それにしても寂しいw
ま、増やして差し戻します。

IMG_2775.jpg

この水槽の利点はウッドデッキに水道を引いているので、その水道を拝借して水換えが一瞬で完了することですね。

排水は太いホース、給水はシャワーで一瞬で終わります。
最後にお湯を足して温度合わせして終了です。

IMG_2777.jpg

お湯で濁りまくりですが、こんな感じにレイアウトしました。

魚も購入しましたが次回の記事で。

ランキングに参加しています。
果たして何位でしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村


この水槽には下記LEDを3灯使用しています!


フィルターはこちら


500にはろ材も必要です。


当ブログ撮影機材の紹介です。
気になる方はチェック!









LED60P コメント:0 トラックバック:0

サブ水槽を2週間放置した結果

2014/12/20(Sat) 17:17
IMG_2648.jpg

苔の大量発生からの1週間消灯で水草壊滅。

特に前景の痛みが半端ないです。

IMG_2660.jpg

こんにちはソイル。

IMG_2652.jpg

苔の付いている部分を全てトリミングしたので禿山になりました。

まじか。再生頑張ります。。。

ランキングに参加しています。
果たして何位でしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

当ブログ撮影機材の紹介です。
気になる方はチェック!









LED60P コメント:3 トラックバック:0

最近にしては頑張った

2014/11/17(Mon) 20:17
IMG_2586.jpg

近頃こんなのに浮気していて、アクアは二の次になってます。。。

というより、ヘリが楽しすぎるのがいけないんだw

一度は手放した小型機も再購入するレベルでハマっております。

IMG_2581.jpg

まー、そんな事はどうでも良くて、メイン60からLED水槽にシダをお裾分けしました。

IMG_2563.jpg

メイン水槽の左右。

若干陰性の密度が低下しているのが分かるでしょうか?

IMG_2584.jpg

やりすぎた箇所は万天+シダで隠す。

IMG_2585.jpg

途中経過の一コマ。

IMG_2574.jpg

LED水槽は流木を右に寄せる&空間作りでシダを配置しました。

まだとっちらかっていますが、数ヶ月もすれば馴染んでバランスも取れるでしょう。

IMG_2578.jpg

サブ水槽の近況でした。

ランキングに参加しています。
果たして何位でしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

当ブログ撮影機材の紹介です。
気になる方はチェック!









LED60P コメント:0 トラックバック:0

LEDで水草は完璧に育つ!

2014/08/03(Sun) 15:04
さて、実験をして来たLED水槽ですが、結果から行くと、"育ちます”。


IMG_1597.jpg



IMG_1603.jpg



IMG_1616.jpg



IMG_1617.jpg



IMG_1612.jpg



IMG_1618.jpg

太陽の光で映り込みが激しいので上手く撮れませんでした。。。

特に萎縮や黄化、下葉の枯れ等の現象は全く発生しませんでした。

それに加え、直進光であるLEDにも関わらず匍匐します。

成長速度は体感上直感型値蛍光灯の2/3程ですがそれを差し引いても有り余るメリットがありますね。


メリット

●発熱が少なく、水温上昇が殆ど無い

●超低消費電力(1灯14W)

●チップ自体の寿命は約10年間

●薄く、スタイリッシュ

●水草が育つ!

●Ra値(演色性)が高く正確な色味を再現

●8500Kで清涼感のある水景を演出

デメリット

●水草を本格的に生育する場合、3灯は必要(観賞する場合1-2灯で十分)

●3灯分の配線が必要

●電源アダプターが少々大きめ(PC程の大きさ)


正直な所、デメリットは感じません。
これからの時代、メタハラを淘汰する存在になる事は確実だと思います。

ちなみに、一度水没させましたが問題なく点灯しています(笑

低価格で一般的なショップ、通販で購入出来る製品の中ではおそらく最高峰のコストパフォーマンスでしょう。
自信を持ってお勧め出来る製品です!

下記のリンクから購入可能です。



ランキングに参加しています。
果たして何位でしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村



シェアしたい!と思ったら
Facebook.Twitterでシェアしてください!
LED60P コメント:2 トラックバック:0
Next Home  Prev

Profile

masaki

Author:masaki
リンク、コメントはお気軽にどうぞ。

雑誌アクアライフに記載して頂きました。



カメラ 

Canon EOS Kiss X5

使用レンズ

Canon EFS18mm-55mm

Canon EFS55mm-250mm

Canon 50mm f1.8

当ブログの写真を使用する際は、連絡を宜しくお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

オンラインショップはこちら。
http://thenatureaqu.thebase.in

Latest article

Latest comment

Latest track back

Archives

Category

Counter

Search ブログ内検索

RSS Link

Aquarist blog Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。