THE NATURE AQUARIUM

2017 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

リオプラス サーフェススキマーが異常に大きい件

2015/04/21(Tue) 23:15
IMG_3758.jpg

amazonから今日も荷物が届きました。

IMG_3760.jpg

今回はコレ。

カミハタから新しく発売された油膜取り【リオプラス サーフェススキマー】です。

検索するも、レビュー記事を見かけなかったので、自分が人柱になる意味で購入しました。

IMG_3762.jpg

この時点で「なんかデカくね?????」と思い始めました。

パーツがクリアなのはいい感じですが。

IMG_3772.jpg

はい。 とても大きいです。

恐らく世界初であろう「iPhone6Plus」と「Rio Plus」の比較写真。

縦の長さはiPhoneと同じくらいです。

親指届きません!っつーくだらない事はおいといて、詳細の寸法は下記に。

(W×D×H)45×85×170mm

と異常にデカイです。
エーハイムスキマーもかなりの存在感ですが、それ以上の存在感があります。
本体がクリアな分、水面付近の圧迫感は軽減されますが、モーターがゴツいですねー。

IMG_3774.jpg

ちなみにiPhoneに乗せるとこんな感じ。

IMG_3771.jpg

フルADAシステムにRIOを組み合わせた図。

目立ちますね。

IMG_3770.jpg

肝心の油膜取り機能についてなのですが、一つだけ不満点が。

コレ流量少なすぎです! VUPPAより少ない感じですね。
最大吐出量3ℓ/minと記載されていますが、恐らくそんなに無いですね。

油膜取りも水面がリリィパイプなどで常に流動していないと取り残しが出そうなレベルです。
メタルジェットなどで水流を殺している場合は厳しいと思います。

IMG_3779.jpg

と言うわけで、即刻サブ水槽行きになったRIOですが、最後にメリット、デメリットをまとめます。

メリット

⚫︎消費電力が少ない(1.2W/1.5W)
⚫︎音が静か (無音と思ってもOKレベル!)
⚫︎コードが長い
⚫︎フロートで水位に自動追尾
⚫︎スリットが細かいのでエビなどの吸い込みが起きにくい
⚫︎CO2拡散機としても利用できる (パレングラスより細かい泡でした!)

デメリット

⚫︎流量が少なすぎ (取り残しが出るレベル)
⚫︎目立ちすぎ

という感じで、メリットの方が多い製品なのですが、デメリットの威力が強いので大型水槽ユーザーに最適かもしれません。

少なくとも自分は60には大きすぎると思いました。
油膜取りの機能は問題ないので、興味のある方は是非使ってみてくださいね!



ランキングに参加しています。
果たして何位でしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

当ブログ撮影機材の紹介です。
気になる方はチェック!









Tools コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://masaki74608.blog57.fc2.com/tb.php/356-1ea58efc
Next Home  Prev

Profile

masaki

Author:masaki
リンク、コメントはお気軽にどうぞ。

雑誌アクアライフに記載して頂きました。



カメラ 

Canon EOS Kiss X5

使用レンズ

Canon EFS18mm-55mm

Canon EFS55mm-250mm

Canon 50mm f1.8

当ブログの写真を使用する際は、連絡を宜しくお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

オンラインショップはこちら。
http://thenatureaqu.thebase.in

Latest article

Latest comment

Latest track back

Archives

Category

Counter

Search ブログ内検索

RSS Link

Aquarist blog Links