THE NATURE AQUARIUM

2017 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

水草の蛍光灯と言えばこれでしょ。

2015/01/09(Fri) 22:12
IMG_2856.jpg

みんな大好き"ホタルックα"

"水草 蛍光灯"で検索すると上位にヒットする人気度。

これを使っておけば間違いはないですよね。

と言うよりスペクトルがNAランプと同じです。

8000K(ケルビン)というのも水草生育にベストな温度色です。

自分が使って来た蛍光灯は上記の他に主に下記の通りです。


⚫︎メロウZプライド
反射板内蔵型蛍光灯。構造がテクニカクリアランプと同じです。
少しでも明るさを稼ぎたい場合に最適。
温度色は7200Kで自分的には全く問題無しです。
草もよく育ちますよ!

⚫︎PG2
ピンク系の蛍光灯。
そもそも単色で使う物ではないです。
60cmで4灯炊く場合、中心に1灯でOK。
自分は嫌いなのであまり使っていませんでした。
ルド系が良く育った記憶。

⚫︎PG3
黄色すぎ。 使えません。
ただ草は問題なく光合成しますよ。
カラーライト600に付属してくる蛍光管です。
見た感じ6000K代かも。

⚫︎ルピカD
普通。 可もなく不可も無くといった感じ。
ただ少し黄色いかも。

⚫︎ライフルックHG
こちらも普通です。 全然育ちました。
GEXの標準ランプだったかな?

⚫︎100均一蛍光灯
一瞬だけ使いましたが全然いけました。
ただ少し暗い気がしますね。

⚫︎トロピカルD
なぜだか全く育たなかった記憶。
何故? "虫が寄ってこない"と書いてあったので水草に必要な波長までカットしていたみたい。

メロウZとホタルックのどちらかを使っておけば問題なしです。

以前より蛍光灯の交換期間は半年と言われていますが、現代の蛍光灯の定格寿命(出力70-80%)は(8000-1200時間)程。
単純計算で1日8時間照射しても1000-1500日(2.7-4.1年)程。
どんなに少なく見積もっても2年は交換不要な気がしますね。

自分も1年以上連続使用している蛍光灯(Zプライド)で水草生育経験がありますが、問題なく育ってました。

IMG_2859.jpg

話が思いっきり逸れましたがホタルックには残光機能があり、僅かに光ります。
水槽の上で4灯炊くと水槽内が極僅かに見えるレベルです。

本来は蛍光灯を消した後でも薄っすらと室内が見える配慮らしいですね。
アクアでは魚の飛び出しに効果があるかも?

IMG_2865.jpg

設置後の水槽はこんな感じ。
いい感じの温度色です。
早速ナンセアンが匍匐し始めていますので良好なスタートと言えそうです。


ホタルックαのこの種類です。



明るさ重視ならメロウZの方。
ただしホタルックより僅かに黄色味がでます。


ランキングに参加しています。
果たして何位でしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
LED60P コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://masaki74608.blog57.fc2.com/tb.php/340-aea828d6
Next Home  Prev

Profile

masaki

Author:masaki
リンク、コメントはお気軽にどうぞ。

雑誌アクアライフに記載して頂きました。



カメラ 

Canon EOS Kiss X5

使用レンズ

Canon EFS18mm-55mm

Canon EFS55mm-250mm

Canon 50mm f1.8

当ブログの写真を使用する際は、連絡を宜しくお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

オンラインショップはこちら。
http://thenatureaqu.thebase.in

Latest article

Latest comment

Latest track back

Archives

Category

Counter

Search ブログ内検索

RSS Link

Aquarist blog Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。