THE NATURE AQUARIUM

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

水上葉の季節&撮り直し

2014/08/04(Mon) 14:03
昨日撮影した写真が納得いかなかったので取り直し。

上手い具合に曇ってガラスの映り込みも少なく撮れました。

IMG_1644.jpg

この水槽の右、後ろに大きな窓があり、晴れた日は思い切り映り込んで撮影になりません。。。

IMG_1637.jpg

いつもの長期維持メイン水槽。

メタハラの設置高を40㎝から30㎝に変更しました。

拡散器がAInetなのはご愛嬌。

IMG_1647.jpg

毎年恒例、水上葉栽培を今年も始めました。

ウッドデッキに置いてある陶器鉢(直径50cmくらい?)に赤玉土と古ソイルを入れてトリミング後の水草を投げ込むだけ。

植栽すらしません(笑

水だけ切らさなければ秋口まで楽しめます。


ランキングに参加しています。
果たして何位でしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村



シェアしたい!と思ったら
Facebook.Twitterでシェアしてください!
60P コメント:5 トラックバック:0
コメント:
----

水上化って簡単ですよね。
肥料とかも適当でいいし。
水草って水中でも生きられる水上の植物っていつも思います。

前回のコメントについて
甘えて質問です!すみません長コメントです。

90cm水槽に使っているのはボズシ工房のLED30Wを3基です。(マイナーですが)
ただ、自作の安物LEDで維持している30cm水槽の方が苔も出ず、いい調子なのでライトは関係なさそうです。

スペック
ライト:ボズシ工房FA-SL
低床:水草一番+自作パワーサンド(軽石+ピート)
CO2:4滴/秒
生体:カラシン等15匹程度+エビ
施肥:イニシャルスティック、カリウム、プロミック観葉植物用
硬度:0~1GH程度

全体的に育つのが遅く、髭コケにやられて葉が出ても取り除く葉があり増えない、という感じです。
髭ゴケ以外のコケはほぼありません。

すみません、ご指導お願いします。
by: いぼ仙人 * 2014/08/04 21:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは。
2日連続の投稿?と思ったら流石の拘りですね!確かに撮り直しの方が断然綺麗です。
私ももう少し考えて写真とらないといけないと思いました(^ ^;
by: Bonjour * 2014/08/04 21:59 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

いぼ仙人さん コメントありがとうございます。

水上化は簡単ですよねー。
なんせ肥料を間違えてもコケが生えないですからね(笑

ズボシさんはDIYをされる方には良いショップさんですよね。
まず、ライトの問題は無いとの事ですが、確実でしょうか?

基本的に水草水槽のライト出力は1W/Lと言われており、メタハラの場合3W/L程の出力で生育します。
簡単に計算すると90×45×45cm水槽の総水量は182ℓとなり、180W以上の照明が必要(相当ではダメ)になる計算となります。
現在の照明器具は性能があがっている為一概には言えませんが、実際問題ADAのSOLAR-1(150W)でも90㎝規格水槽では若干の光量不足になる事が多いのです。

次にスペクトルの問題です。
型番が分からないので何とも申し上げにくいのですが、LED30Wは水草に必要なスペクトルを照射出来ていますでしょうか?

一般的に水草の光合成に必要なライトのスペクトルは380nm-400nm.600nmと言われています。
これは仮に人間の目が明るいと感じるライトでも照射されていない場合が多いのです。
三波長型蛍光灯(一般的な蛍光灯)では良い意味でも悪い意味でもスペクトルコントロールがしにくい為満遍なく照射されている事が多いのですが、LEDは波長を厳密にコントロールされている為上記スペクトルが照射されていない事が多々あります。K(温度色)だけを上げて爽快感をだし、明るく演出しているようなLEDも多いのです。
これは魚を飼育する面では全くの問題が無いのですが、水草を生育する場合致命的です。
ですので、ズボシ様のLEDの仕様を確認して頂き、波長が照射されていないorスペクトルグラフの公開が無い場合、恐らくライトの問題で生育が滞っている可能性がかなり高いです。


照明に関してチェックをすべき項目は下記の通りとなります。

●明るさ(全光束)は不足していないか
●380-400nmのスペクトルは照射されているか
●600nmのスペクトルは照射されているか
●K(温度色)は6500-1200の間か(左記は当てはまらない場合もなんとかなりますが、左記の間の温度色がベストですね。出来れば7000-10000Kが良いかと思います。)
●LEDの光の特性上(直進光)陰が出来ていないか

低床に関してですが、窒素不足等はないでしょうか?
水草一番サンドはNPKをバランス良く含み、窒素系も含有されているかと思いますが飼育されている生体、密度を考えると意外と窒素不足の可能性があるかもしれません。

●水草の黄化
●色の薄れ
●下葉の落ち

上記がある場合窒素不足の可能性があります。
ガラス面に緑色のふさふさしたコケが生えない場合、窒素系肥料を追加してもよいでしょう。
(ガラス面のコケは1週間に1日程の掃除でしたら正常の範囲内)

自作パワーサンドの件ですが、記載頂いた内容でしたら、水質の酸性、軟水化、根貼りの強化以外の効果しかありません。パワーサンドには本来大量の有機栄養素(窒素等)が含まれており、その為セット初期の肥料添加は不要だと言われています。

ちなみに、黒髪コケの発生はリン酸が過剰に溜まっているためです。

●フィルターマットの交換
●低床掃除
●ろ材掃除
●N.Kの添加(リービッヒの最小率に基づく)

で解決可能です。

全体的に育つのが遅いという場合、大抵は照明の不適切、ガス、窒素不足が原因です。
ガスは拡散効率が極端に悪くない場合、記載頂いた添加量で問題ないかと思います。
硬度に関してはパールグラス系の水草以外でしたら問題ありません。
尚、上記対策期間中は2日に1度程半量の水を替え、水草の代謝を促進してやるとより効果的です。

それでは参考になれば幸いです。
by: masaki * 2014/08/06 23:43 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

boniourさん コメントありがとうございます。

写真はこだわるとキリがないです。。。
ただ、あまりにも酷かったので取り直しました(笑

by: masaki * 2014/08/06 23:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

詳しい解説ありがとうございます。
ライトの方はスペクトルを見ましたが、アクアスカイと似たような感じです。
窒素不足かもしれません。
窒素添加考えてみます。
by: いぼ仙人 * 2014/08/08 00:25 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://masaki74608.blog57.fc2.com/tb.php/315-c4e97bab
Next Home  Prev

Profile

masaki

Author:masaki
リンク、コメントはお気軽にどうぞ。

雑誌アクアライフに記載して頂きました。



カメラ 

Canon EOS Kiss X5

使用レンズ

Canon EFS18mm-55mm

Canon EFS55mm-250mm

Canon 50mm f1.8

当ブログの写真を使用する際は、連絡を宜しくお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

オンラインショップはこちら。
http://thenatureaqu.thebase.in

Latest article

Latest comment

Latest track back

Archives

Category

Counter

Search ブログ内検索

RSS Link

Aquarist blog Links