THE NATURE AQUARIUM

2017 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

LED水槽の近況とシステム

2014/07/04(Fri) 13:37
IMG_1176.jpg

さて、コトブキフラットLEDで生育を開始した60Pの近況はというと。

IMG_1205.jpg

レイアウトはこんな感じ。

三角構図で組んでみました。

素材は山谷石とブランチウッド。

使用水草は下記の通りです。

●グロッソスティグマ(PIXY)
●ストロジン(PIXY)
●パールグラス(PIXY)
●ロタラspグリーン
●ロタラspベトナムHra
●ツーテンプルナローリーフ
●ポリゴナムspピンク
●ウィローモス
●ボルビティスヒュディロティ
●アヌビアスナナミニ


IMG_1182.jpg

グリーンロタラは思い切り匍匐(ほふく)して成長しています。
グリーンロタラが匍匐するのは全体的に光が均一である証拠です。

メタハラ、スポットLED等を使用するとグリーンロタラは匍匐しにくくなります。

IMG_1191.jpg

パールグラスも同じく匍匐。

酸性のソイル環境でも全く溶けずに成長しています。

これは、元々酸性の培地で生育されているPIXYによるものかと。

まだまだレイアウトの完成にはほど遠い状態ですが、LEDでも十分生育は可能なようです。

このレイアウト詳細は下記の通り。

●フラットLED600×3
●アクロ60
●GEX扉付きキャビネット600
●エーハイム500(100均ウレタンスポンジろ材&ウールマット)
●大型液化炭酸ガスボンベ(インライン添加1.5drop/sec)
●SSPP3S
●スポットファン202
●クールタワーCR3
●PIXY SOIL
●自作液体栄養素

管理データ

●ライト照射時間 10時間
●CO2添加時間 10時間
●エアレーション 消灯1時間前から点灯まで15時間逆回路制御
●換水 3日に1回 1/2

生体

●ヤマトヌマエビ
●グリーンファイヤーテトラ

水草

●上記の通り

添加剤

●チオ硫酸ナトリウム(カルキ抜き)
●自作液体栄養素(K)
●自作液体栄養素(N.P.K)



ランキングに参加しています。
果たして何位でしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村



シェアしたい!と思ったら
Facebook.Twitterでシェアしてください!
LED60P コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://masaki74608.blog57.fc2.com/tb.php/308-47f9da75
Next Home  Prev

Profile

masaki

Author:masaki
リンク、コメントはお気軽にどうぞ。

雑誌アクアライフに記載して頂きました。



カメラ 

Canon EOS Kiss X5

使用レンズ

Canon EFS18mm-55mm

Canon EFS55mm-250mm

Canon 50mm f1.8

当ブログの写真を使用する際は、連絡を宜しくお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

オンラインショップはこちら。
http://thenatureaqu.thebase.in

Latest article

Latest comment

Latest track back

Archives

Category

Counter

Search ブログ内検索

RSS Link

Aquarist blog Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。