THE NATURE AQUARIUM

2017 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

LED水槽立ち上げ

2014/06/02(Mon) 22:47
IMG_0615.jpg

チャームから大きな箱が届いた。

60㎝水槽を1本に絞っていた為、器具を殆ど処分&売却していたので買い直し。

フィルターとキャビネットだけはそのまま使用。

IMG_0618.jpg

メインの水槽は悪評もあったりなかったりの"アクロ60"というもの。

透明度のわりに安価なので選んだ。

開封してみて、マットが粘着式と言う事を除けば十分すぎる品質。

シリコンも思った以上に丁寧。 あとは耐久性がどのくらいか。

ライトはコトブキの"フラットLED600"を2発使用する。

Ra値が80超えで高演色なのもポイント。

スペクトルが記載されていて、光合成に必要な波長を出している事がわかる。

ソイルはコントロソイル。 セール中だったので選んだ。

低床は適当でもなんとかなるでしょう。

IMG_0642.jpg

1灯14Wという超省電力設計。

2灯使用するので28Wとなるが、それでもかなり省エネ。

それに対してメイン水槽のソーラーは150W+安定器で171W。

これで勢い良く育ったら感動もの。

赤の素子と青の素子が付いている。

ちなみに赤、青のみでの点灯も可能。 使わないだろうけど。

IMG_0645_201406022130060dc.jpg

レイアウトはブランチウッド&山谷石で三角構図っぽく。

部屋が33℃という猛暑で考えるのが面倒になり、レイアウト時間5分程(笑

流木に石を適当に絡めた。

天野さん曰く勢い良くレイアウトした方が自然感が出るらしいですよ。

IMG_0646.jpg


それにしても薄い。

最薄部6mmらしいです。 

その名の通り本当にフラットですね。

IMG_0658.jpg

陰性水草の配植。

ブランチの隙間等、活着させるのが面倒な場合、余った小石にシダを付けて置くと簡単。

時間が経てば流木に自然と根を下ろして固定されます。

今回使用した水草は最後に書きます。

結構多いかも。


IMG_0689.jpg

いきなり写真がとびまくって植栽&注水後。

LEDは水の透明感がでますね。


IMG_0716.jpg

CO2の添加はチャームの汎用フルセットで。

植栽後なので2drop/secですが、最終的には5drop/secくらいまで増やす予定。

CO2だけはケチらない方針なのです。

恐らくこのサイズのボンベは3週間持たずに空になるかと。

IMG_0719.jpg

勿論5kg大型ボンベ&アダプターは既に調達済み。

メイン水槽の7kgボンベが大きすぎたので今回はキャビネットに入る5kgにした。

IMG_0690.jpg

水槽の冷却はとりあえずクリップファンで。

意外と冷えますよ。 去年の夏はこれで乗りきりました。

メイン60Pの冷却は

IMG_0722.jpg

Tetra CR3で。

このCR3実はOptimisticAquaのハヤシさんから頂きました。

全て分解してオーバーホールしましたよ!

大切に使わせて貰っています。

本当にありがとうございました。


IMG_0721.jpg

レイアウト後、チャーム梱包の片付けに追われる。。。

凄まじい量の梱包材でした。

丁寧な所が好感をもてますよね。


本日は設置で疲れたのでここまで。

植栽後の全景は次回記事にします。

この水槽のスペックと使用した水草は以下の通りです。


器具

ライト
●フラットLED600×2灯(各14W 計28W)

フィルター
●エーハイム500

ろ材
●ポリウレタンスポンジを適当に切ったもの&ブラックホール

CO2
●チャームオリジナル汎用セット(小型がなくなり次第大型へ移行)

水槽
●アクロ60(60×30×36)

パイプ
●ポピーグラス&クリア塩ビパイプ(出水はポピーグラス、吸水は自作パイプ使用です)

冷却
●適当なクリップファン

ソイル
●カスタムソイル

添加剤
●イニシャルスティック&自作液肥



水草


●Newラージパールグラス
●コブラグラス
●オーストラリアンドワーフヒドロコティレ
●ミクロソリウムトライデント
●ミクロソリウム本ナロー
●ボルビティスヒュディロティ
●ウイローモス
●ロタラグリーン
●ロタラspベトナムHra
●セイロンロタラ
●ツーテンプルナローリーフ
●ポリゴナムspピンク
●ミリオフィラムマトグロッセンセグリーン
●アヌビアスナナミニ
●ロタラインジカ
●ルドウィジアグランデュローサ
●ルドウィジアパルストリス
●ルドウィジアペルエンシス
●カルダミネリタラ
●アマニア

レイアウト&実験で大量に植栽。
アマニア、ルドウィジア、カルダミネリタラ辺りは抜くかも。

レイアウト全景は次回更新します。

目をこすりながらキーを叩いているので誤字脱字等あるかもです。


ランキングに参加しています。
果たして何位でしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村



シェアしたい!と思ったら
Facebook.Twitterでシェアしてください!

LED60P コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://masaki74608.blog57.fc2.com/tb.php/299-eb79e317
Next Home  Prev

Profile

masaki

Author:masaki
リンク、コメントはお気軽にどうぞ。

雑誌アクアライフに記載して頂きました。



カメラ 

Canon EOS Kiss X5

使用レンズ

Canon EFS18mm-55mm

Canon EFS55mm-250mm

Canon 50mm f1.8

当ブログの写真を使用する際は、連絡を宜しくお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

オンラインショップはこちら。
http://thenatureaqu.thebase.in

Latest article

Latest comment

Latest track back

Archives

Category

Counter

Search ブログ内検索

RSS Link

Aquarist blog Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。