THE NATURE AQUARIUM

2017 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

V911を全力でオススメする!

2014/01/19(Sun) 15:31
IMG_7999.jpg


IMG_8000.jpg

IMG_7995.jpg


男性なら一度はラジコンに興味を持った事があるはず。

自分も、もれなく興味があったのですが、ここ数年のラジコンヘリの進化は本当に目を見張るものがあります。

一昔前は安定して離陸させる事すら困難だったんですよ!

そもそも、マイクロヘリが大きく知名度を上げたのは2006年頃に登場したCCP社のハニービーシリーズだったかと思います。

当時は2CH(上昇、下降、左右旋回)でしたが、それでも小型のヘリが安定して飛ぶ事が衝撃的でした。

IMG_8006.jpg

そして2014年。

技術は確実に進歩しました。 

飛行中の写真は片手で飛ばしながら一眼レフを振り回して撮影しているのですが、片手で安定して飛ばせるレベルまで進歩したんです。

しかもなんと手のひらサイズ。

室内で飛行させる事が出来るので、ご近所の目を気にせず遊べますよ(笑

IMG_8012.jpg


バッテリーもここまで小さくなりました!

ラジコンヘリがここまで急激に進化したのは ”スマートフォン向けのパーツの開発が進んだから”と言われています。

昔の電話には"ニッケル水素電池”が使われていましたが、端末の小型、軽量、高消費電力化に伴い"リチウムイオン電池”の存在が不可欠になりました。

iPhoneなど、現在のスマートフォンにはこのリチウムイオン電池が搭載されています。

その小型、軽量というコンセプトは"空を飛ぶ"ラジコンヘリコプターにも最適だったと言うわけ。

また、端末の傾きを検出するジャイロセンサー、小型のモーターもラジコンヘリに応用されています。

IMG_8023.jpg

テールローターはこんなに小さいモーターを搭載しています。

IMG_8048.jpg

さて、そんなラジコンヘリで一押しなのがこのV911シリーズ。

この機種は"SOLO PRO"や"T-REX100"という有名ラジコンヘリの"パクリ"と言われていたりしますが、なんとパクリ元よりも高性能、低価格になってしまったという機種なんです!


本体が2000円台で購入出来るので、万が一破損させてしまった時も財布への負担は軽く済みます。

IMG_8050.jpg

そして、破損させてもネジの1本単位でパーツが購入出来る事も大きなポイントです。

例えメインローターを折ってしまったとしても、たった200円で交換可能なんです。

パーツが低価格な所も一押しですね!

パーツが充実している上に、かなりの耐久性なので3m程から落下させても全く壊れません!

恐るべしV911。

IMG_8037.jpg


2.4GHZと言って、開いている周波数を自動で選択するので、1つのプロポ(コントローラー)で複数の機体をコントロール出来る事も大きなポイント。

また複数人で飛ばす際も混信を気にせず飛行可能です。

IMG_8040.jpg

このように、2機でローテーションするのがオススメです!

(連続して飛行させるとパーツが痛む可能性があります。)


IMG_8024.jpg


充電はUSBバスパワーで約30分。

IMG_8036.jpg

飛行時間は約5分から7分ですが、バッテリー交換式なので、このように一度に大量に充電することも可能。

飽きるまで飛ばせます!

実は当たり前なようで、小型低価格ヘリでのバッテリー交換は最近普及し始めた方式なんです。

従来は本体に内蔵されたバッテリーをコントローラーから充電する方式が一般的だったので、一度飛行させると約30分から1時間も再飛行が出来なかったんですね。

そんなもどかしい欠点もV911は打破しています。

IMG_8020.jpg

機体の前進、後進、左右スライドは本物と同じ仕組みのサーボとスワッシュプレートで行います。

本体横にプロペラが搭載されている物とは違い、本物同様メインローターの角度を変える事でコントロールしています。

IMG_8014.jpg

ここまでの性能のヘリが低価格で手に入るなんて、数年前には考えられなかった事です。

この記事を読んでもよく分からない、、、という方も難しい事を考えずにとりあえず買ってみてください!

雨の日に室内で飛ばのも、仕事の合間にオフィスで飛ばすのも、電波は約150mも届くので晴れた日に屋外で飛ばすも良しです!

主な日本国内購入先としてはAmazon、ヤフオク等があります。

海外通販が利用出来る方は海外通販を利用するといくらか安く手に入れる事ができます。

サポート等を考えると国内がオススメですね。

下にフルセットのリンクを張っておきますので、是非チェックしてみてください!


まず始めるならこのセット!
バッテリー2本、スペアパーツ、コントローラーが入ったフルセットです。




交換バッテリー&充電器セット。
これで飽きるまで飛ばせます。


機体本体のみはこちら。
ローテーションで使用するとパーツが痛みません。



もしもの事があっても、スペアパーツセットはこんなに安く購入できます。
持っておくと安心ですね。



ランキングに参加しています。
果たして何位でしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村



Twitter、Facebookでシェアをお願いします!
Memo コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

お久しぶりです。
ラジコンは、10年ほど前、たまたま近くにサーキットがあったので、よく行って遊んでました。
エンジンカーも興味がありましたが、バッテリーカーで楽しんでました。
サスとか細かいパーツを換えるのが楽しかったり、ボディの色塗りで世の中に無いカルソニックにしたりして遊んでましたw
先日もトイザらスに行って、小型のラジコンカーかラジヘリを物色してましたw
ヘリコプターじゃないけど、
https://www.youtube.com/user/BZH07614/videos
この人のチャンネルは登録してますw

https://www.youtube.com/watch?v=-UkQG3JrvxY&list=UUAanjlVj-9dI6-Akwd1f5EQ&feature=c4-overview
これとか、
https://www.youtube.com/watch?v=IMwFQ9CyVJw&list=UUAanjlVj-9dI6-Akwd1f5EQ
これは要チェックですw
by: mongy * 2014/01/19 22:41 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

mongyさん お久しぶりです。

エンジンも良いですよね!
自分も空モノにはまる前はタミヤのバッテリーで走らせていました!

絶対ヘリの方が良いですよ(笑
今のヘリは高性能ジャイロ搭載しているので、適当な舵当てでも安定して飛行できます。
一昔前は2chで浮かすのがやっとでしたから、進化したものですね。

この方のチャンネルは見た事有りますよ!
自作って所が頭下がりますよね。。。

by: masaki * 2014/02/07 13:16 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://masaki74608.blog57.fc2.com/tb.php/255-852cd9f9
Next Home  Prev

Profile

masaki

Author:masaki
リンク、コメントはお気軽にどうぞ。

雑誌アクアライフに記載して頂きました。



カメラ 

Canon EOS Kiss X5

使用レンズ

Canon EFS18mm-55mm

Canon EFS55mm-250mm

Canon 50mm f1.8

当ブログの写真を使用する際は、連絡を宜しくお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

オンラインショップはこちら。
http://thenatureaqu.thebase.in

Latest article

Latest comment

Latest track back

Archives

Category

Counter

Search ブログ内検索

RSS Link

Aquarist blog Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。