THE NATURE AQUARIUM

2017 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

ES150って結局どうなの?

2013/12/02(Mon) 00:24
IMG_0020.jpg


Macのパームレストが冷えますね。

さて、今回はADAから新しく発売されたES150の実機が入荷されていたので、実際に軽く触ってみてのレビューを。


IMG_0021.jpg

【ES-150っていったい?】

ADA(aqua design amano)から新しく発売された小型外部式フィルター。

発売元のADAは「世界初の本格...」とアナウンスしていますが、そんな事は無いです。

何をもって世界初と言っているのか分からないのですが、むしろ後発の小型水槽用外部式フィルターです。

ES-150と同クラスのフィルターには

●スドー エデニックシェルトV3

●コトブキ パワーボックスSVmini

●ニッソー パワーキャニスターミニ

●エーハイム 2211

などがあります。


IMG_7656.jpg

【どんな人のため?】

”45㎝までの小型水槽”でもスタイリッシュにシステムを組みたい人へ。

ES-150の登場で、小型水槽でもフルADAシステムが組めるようになりました。

これはADAファンにとってかなりのポイントではないでしょうか。

デザインに定評のあるADAが満を持して発売したステンレスの小型フィルター。

意匠性、堅牢性共に抜群です。

IMG_7660.jpg


【スペック】

●対応水槽 W30.D18.H24〜W45.D27.H30まで

●流量 3.5ℓ/min

●ろ材容量 1.5ℓ

●最大揚程 1.3m

●出水10φ 吸水13φ

【付属品】

●クリアホース

●リリィパイプスピンP1

●リリィパイプミニV2

●ホースクリップ

●クリーニングパウダー

●防振マット

●ろ材

●電源ケーブル


実際の所、ろ材は1ℓ弱程かと思われます。
スーパージェットフィルターシリーズのろ材容量はキャニスター本体の事なので、実際は目皿のロスで容量は減ります。

実流量は30cubeには物足りない気がしました。
また、ろ材の量も少々心細い気がします。
これなら1クラス上のES-300を使った方が安定した濾過が期待出来ます。

IMG_7658.jpg

【ES-300という選択肢も】

実はこのES-150の1クラス上のフィルターにES-300という製品があります。

定価はそれぞれ

●ES-150 ¥26000

●ES-300 ¥29800

(スピンパイプ付属機種で比較)

3000円程プラスすると60㎝水槽まで対応するフィルターであるES-300が買えてしまうんですね。

ES-300は出水パイプの選択で小型水槽から60㎝水槽までカバー出来るフィルター。

流量は60㎝〜90㎝水槽に対応するES-600よりも多い6ℓ/min

将来水槽を大きくするなら迷わずES-300をおすすめします。





【やっぱり伝統的な問題も引き継いでしまったみたい】

ESシリーズの伝統的な問題と言えば、強力な空冷式ポンプを搭載している事による作動音。

ES600以上の機種にはiwaki社のMDシリーズ、ES-150、ES-300にはZL PUMP社のZL-38シリーズが搭載されています。

エーハイム等の一般的な外部式フィルターには"水冷式ポンプ"が搭載されています。

その一方、ADAが発売するESシリーズには"空冷式ポンプ”が搭載されているんです。

空冷式ポンプのメリットは強力なトルク、電磁波の影響をキャニスター内部のバクテリアに与えにくい事。

ただ、トルクと引き換えに作動音が大きくなってしまうデメリットもあります。

ESシリーズに関して詳しく知りたい方は当ブログのこの記事をご覧ください。


【動画でES-150の作動音をチェック】

同じくアクアリストであるイタガキさんが動画をアップロードしていらっしゃいますので、参考にしてみてください。




どうでしょうか?
やはり寝室や書斎には厳しめの音ですよね。

自分もES-600を所持していますが、寝室使用に耐えられず、2日程使用して今は箱に眠っています。



【まとめ】

ES-150は堅牢性、意匠性に優れた素晴らしいフィルターです。
特にデザインに関しては他社の追尾を許しません。

ただ、ESシリーズにはデメリットがある事も事実。



●小型水槽でもスタイリッシュにシステムを組みたい

●これからも小型水槽で楽しんでいくつもりだ

●作動音に耐えられる

●やっぱりADAが好き

という方は是非特約店に足を運んでみてくださいね!


ランキングに参加しています。
果たして何位でしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村



面白い! 為になった!と思ったら
Facebook.Twitterでシェアしてください!








ADA コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

こんばんは
ES-150気になってたんですが、
やっぱり音が問題なんですね
我が家は寝室に水槽があるのでちょっと難しそう...
デザインは完璧なのにもったいない気がします
by: amo * 2013/12/02 23:03 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

amoさん コメントありがとうございます。

ADAもポンプメーカーに掛け合ってるらしいのですが、これ以上は無理だと言われたみたいです。
音がしなくなったら爆発的に売れるでしょうね。。。
by: masaki * 2014/02/07 13:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://masaki74608.blog57.fc2.com/tb.php/249-083a57b8
Next Home  Prev

Profile

masaki

Author:masaki
リンク、コメントはお気軽にどうぞ。

雑誌アクアライフに記載して頂きました。



カメラ 

Canon EOS Kiss X5

使用レンズ

Canon EFS18mm-55mm

Canon EFS55mm-250mm

Canon 50mm f1.8

当ブログの写真を使用する際は、連絡を宜しくお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

オンラインショップはこちら。
http://thenatureaqu.thebase.in

Latest article

Latest comment

Latest track back

Archives

Category

Counter

Search ブログ内検索

RSS Link

Aquarist blog Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。