THE NATURE AQUARIUM

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

ソーラーⅠのメンテナンス

2013/11/27(Wed) 23:08
IMG_7631.jpg

ホコリ、溜まっていませんか?


普段あまり気にかけない保護ガラスも対流によって次第にホコリが溜まっていきます。

せっかくの高光量をムダにしたくないですよね。

メンテナンスは難しそうに感じても、実際はドライバー1本で済んでしまうんです。

今回はそんなソーラーⅠのメンテナンスを紹介します。


IMG_7633.jpg

メンテナンスの前に本体をスタンドから外しておく事をおすすめします。

自分はそのままで行いましたが、最悪水槽に落下する可能性があります。


さて、ソーラーⅠの裏側にはこのようなネジが左右にあります。

IMG_7637.jpg

左右のネジをマイナスドライバーで外していきます。

トルクはそこまで必要ではありませんが、柄の太いドライバーの方が回しやすいですね。

また、径が小さすぎるドライバーを使うと上手く回す事が出来ないので注意して下さい。

IMG_7640.jpg

ネジを回し終えると、保護ガラスが"ユニットごと"外れます。

注意したいのは、"保護ガラスのネジはユニットに残ったまま"になるので、ネジがなかなか外れないからと言って気を抜いていると、突然ユニットが水槽に落下する事。

2人でユニットを抑えてもらいながら行うのが良いですね。

IMG_7642.jpg


ここまで来たら後は簡単。

一眼レフのメンテナンスに使用する"ブロワー"を使って傘側に残っているホコリを飛ばします。

濡れたタオル等でホコリを払っても良いのですが、皮脂がメタハラのバルブ(電球)に付着すると温度変化で破裂する事があるので、細心の注意を払ってください。

もし、付着してしまった場合は"無水エタノール”で皮脂を拭き取ります。

逆に言ってしまえば、今回のメンテナンスで気をつける事はこれくらいです。

IMG_7644.jpg


外したユニットのガラスは硬く絞ったタオルで拭きます。

後は逆の手順でユニットを本体に取り付けるだけ。

ほんの10分もあればメンテナンスが出来てしまいます。


メンテナンスのポイントは

●水中に本体が落下しないようにスタンドから外してメンテナンスをする

●バルブ(球)に直接触らない

●触ってしまった場合はエタノールで拭き取る

●保護ガラスは硬く絞ったタオルで拭く

●ガンメタシルバーの塗装は非常に脆いので、金属がぶつからないようにする

事ですね。

メンテナンスは意外と簡単なので、今度の休日にでも一度確認してみてはいかがでしょうか?


ランキングに参加しています。
果たして何位でしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村



面白い! 為になった!と思ったら
Facebook.Twitterでシェアしてください!






Memo コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://masaki74608.blog57.fc2.com/tb.php/248-821a5b1f
Next Home  Prev

Profile

masaki

Author:masaki
リンク、コメントはお気軽にどうぞ。

雑誌アクアライフに記載して頂きました。



カメラ 

Canon EOS Kiss X5

使用レンズ

Canon EFS18mm-55mm

Canon EFS55mm-250mm

Canon 50mm f1.8

当ブログの写真を使用する際は、連絡を宜しくお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

オンラインショップはこちら。
http://thenatureaqu.thebase.in

Latest article

Latest comment

Latest track back

Archives

Category

Counter

Search ブログ内検索

RSS Link

Aquarist blog Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。