THE NATURE AQUARIUM

2017 / 03
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

板を戻しました&アクアスカイ経過報告。

2015/05/24(Sun) 18:28
IMG_3984.jpg

さよなら、板なし水槽。

夏場の水温上昇対策にクリップファンを使用するのですが、板がないとソーラースタンドが立てられないので結局戻すことにしました。

クリア最後の記念。

IMG_3992.jpg

結局板が戻ってしまいました。

コレはこれでアリかも。

さて、アクアスカイの使用から1ヶ月が経った訳ですが、心配されていたロタラ系も育っています。

成長速度は遅いものの、自分は全然OKな範囲ですねー。

強いて言うならモス系の爆発的な成長がなくなったかなという程度です。

写真の通り、陰性のボルビ、ミクロも成長しておりトリミング予定です。

ま、ここら辺は個人の水質ですとか管理などに依存するので何とも言えませんが、自分的には今の所使える照明かと思いますよ。

IMG_3985.jpg

写真はやっぱり薄く映りますけどね。

当ブログ撮影機材の紹介です。
気になる方はチェック!









スポンサーサイト
ADA コメント:0 トラックバック:0

太陽から空へ。

2015/04/18(Sat) 20:34
IMG_3755.jpg

さて、発売から遅れる事約2年?本日ついにAQUASKY602を導入しました。

さよならメタハラ、こんにちはLED。

省エネと興味で購入。

171W→60Wで110W以上も低消費電力になっています。


IMG_3752.jpg

いつものパッケージ。

ソーラーに比べて大きいですね。

IMG_3744.jpg

開封。

アクリルに保護シートなどなく直でダンボール梱包だったので、購入時からスタンドに無数の傷。

こんなもの? それとも外れ?

接着面の気泡はお約束。

IMG_3743.jpg

ロゴは控えめに入っています。

IMG_3747.jpg

設置。

とにかく薄いです。

IMG_3751.jpg

明るさと演色性に関しては評判通り。

ソーラーも所持しており、ひいき無しで比較してもアクアスカイの方が明るく感じられます。

ただ、色味が安っぽいですね。

全体的に水景の色が薄く再現されます。

IMG_3756.jpg

今までソーラースタンドを固定する為にキューブキャビネットと水槽の間に木を敷いていましたが、アクアスカイになったことで不要になったので撤去。

久々のクリア。


ということで、これからはアクアスカイで維持していこうと思います。
※ダメだった時用にソーラーは箱で眠っておりますw
ランキングに参加しています。
果たして何位でしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

当ブログ撮影機材の紹介です。
気になる方はチェック!









ADA コメント:6 トラックバック:0

ジェットのメンテナンス

2014/11/09(Sun) 13:52
さすがにジェットの流量がやばくなってきたのでメンテ。

中の写真はTwitterに上げているのでみてください(笑

IMG_2541.jpg

こんなに流量あったのか。

ジェットは詰まるとあからさまに五月蝿くなるので、そういった意味では良い指標があるフィルターなのかもしれません。。。

IMG_2537.jpg

ブラックホールをしまい込んでしまったので今回は活性炭なしで。

今のところ十分な透明度です。

IMG_2539.jpg

メンテしたばかりなのにもう水面突破。

トリミングは来週でいいや。

ランキングに参加しています。
果たして何位でしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

当ブログ撮影機材の紹介です。
気になる方はチェック!









ADA コメント:0 トラックバック:0

パイプ交換

2014/09/21(Sun) 16:26
普段使用しているのはADAのリリィパイプP2.V3の組み合わせ。

一時期ローテーションで回していたのですが、最近は面倒になってスプリングウォッシャーでコケを落とすのみでした。

IMG_2323.jpg

さすがにスリット部の黒髪が取れなくなって来たのでハイター洗浄。

今回の組み合わせはバイオレットグラスVV1とP2。

ADA好きなので勿論リリィパイプのストックはあります(笑

吸水側はいつから使っていないのか分からないバイオレットを使用。

IMG_2330.jpg

流木の根に隠れてそこまで目立ちませんね。

石組み(いわぐみ)では絶対に使おうとは思いませんけど。

IMG_2327.jpg

ガラス製品には旧ロゴの方がすきだなぁ。

当ブログ撮影機材の紹介です。
気になる方はチェック!









ADA コメント:0 トラックバック:0

ADA SUPER JET FILTER ES600 分解メンテ。

2014/08/28(Thu) 19:41
IMG_1982_20140809152929c2a.jpg

おひさしぶりです。

生きてます。

アクアに関してネタ切れと言う訳ではなく、単純にラジコンヘリにハマりまくって更新出来ていないだけです。

さて、メイン水槽のES600なのですが、最近ろ材を洗浄しても流量が復活しなくなってきました。

これはポンプが詰まってるな、ということで今回は分解メンテナンスを記事にしてみます。

IMG_2153.jpg

まずは用意する物。

ADA以外のフィルターは基本的に工具は必要ありませんがジェットフィルターは次の3つの工具が必要です。

●マイナスドライバー

●プライヤーorペンチ

●モンキーレンチ(普通のレンチを複数でもOK)

IMG_2154.jpg

さて、ポンプを分解するために天板から取り外します。

天板とポンプを繋ぐ部分にはゴムホースが用いられているのですが、ホースを固定しているのがクリックバンド。

このクリックバンド、現在のモデルは手では外せません。

かなり古いモデルは気合いで外せるタイプだったのですが、現行品はマイナスドライバーを突起の下に入れ左に回します。

IMG_2156.jpg

2個外していきます。

左に回すと"カチッ”という音がしクリックバンドの内径が広がります。

IMG_2158.jpg

これで天板とポンプはボルトのみの固定となりました。

IMG_2159.jpg

天板とポンプを固定しているボルトをレンチを用いて外します。

IMG_2160.jpg

これでポンプと天板が分離可能な状態になりました。

IMG_2162.jpg

ここまで来てやっとポンプのメンテナンスに入れます。

IMG_2163.jpg

今回はキャニスターには触れませんが流量低下の場合配管やキャニスター内部、エルボーが詰まっている事もあります。

ブラシ等を通しておくと良いかもしれませんね。

IMG_2167.jpg

ポンプのボルト4カ所をレンチを使って開けて行きます。

外れると水が出てくるのでタオルの上で開けるのがベスト。

IMG_2169.jpg

分解するとコイル部分、リア、フロントケーシング、ボルトに分かれます。

IMG_2171.jpg

基本的にコイル部分は壊れようが無いので弄らずにおいておきます。

長期間使用しているとベアリングが摩耗する事があるかもしれませんね。

IMG_2173.jpg

ケーシングを分解します。

Oリングではまっていだけなので手で開けられます。

IMG_2180.jpg

細かなパーツが多いので分解する際はトレーの上にパーツを置くと便利です。

ちなみに、インペラ等のパーツだけでエーハイムが買えます。

IMG_2175.jpg

ケーシング内部にはインペラ、スラスト、シャフト(スピンドル)、Oリングが入っています。

IMG_2177.jpg

ここまで来たら後は洗浄するだけなのですが、インペラが特殊形状な為内部の洗浄に苦戦します。

ここはグラスウォッシャーの細い物か、綿棒の先を取ったものが便利です。

遠心力で加圧された水がサイドにあふれてロスが起きないようにこんな形状になっているんですね。

消防車のポンプ等のインペラは同じ形状をしています。

IMG_2184.jpg

一通り洗浄した後組み直しますが、スピンドルには向きがあります。

リアケーシング(コイル側)が短い切り欠きです。

IMG_2186.jpg

リアケーシング→スピンドル→インペラ→スラスト→フロントケーシングの順で組みます。

ポンプのボルトを締める際は対角線上に徐々に増し締めします。

IMG_2187.jpg

分解と逆の手順で組んでいき、ポンプとゴムホースを接続する際にペンチを使用します。

クリックバンドの突起どうしをペンチで挟み、"カチッ”と言う音がするまで締め込みます。

2カ所のクリックバンドを締めて終了。

IMG_2191.jpg

キャニスターとバックルで接合しメンテ終了です。

Oリングはタオルでゴミを落とすよりも濡れた指でなぞる方が繊維やゴミの噛み込みが無く、水漏れ事故を減らす事が出来ます。

IMG_2193.jpg

こんなに流量があったんですね。。。

ということで、少々手間は掛かりますが流量低下が見られた際はチャレンジしてみてくださいね!

今回使用したレンズは下記で購入可能です!
素人ながら最強のレンズだと思います。


ランキングに参加しています。
果たして何位でしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村



シェアしたい!と思ったら
Facebook.Twitterでシェアしてください!
ADA コメント:6 トラックバック:0
 Home  Prev

Profile

masaki

Author:masaki
リンク、コメントはお気軽にどうぞ。

雑誌アクアライフに記載して頂きました。



カメラ 

Canon EOS Kiss X5

使用レンズ

Canon EFS18mm-55mm

Canon EFS55mm-250mm

Canon 50mm f1.8

当ブログの写真を使用する際は、連絡を宜しくお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

オンラインショップはこちら。
http://thenatureaqu.thebase.in

Latest article

Latest comment

Latest track back

Archives

Category

Counter

Search ブログ内検索

RSS Link

Aquarist blog Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。