THE NATURE AQUARIUM

2017 / 03
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

太陽から空へ。

2015/04/18(Sat) 20:34
IMG_3755.jpg

さて、発売から遅れる事約2年?本日ついにAQUASKY602を導入しました。

さよならメタハラ、こんにちはLED。

省エネと興味で購入。

171W→60Wで110W以上も低消費電力になっています。


IMG_3752.jpg

いつものパッケージ。

ソーラーに比べて大きいですね。

IMG_3744.jpg

開封。

アクリルに保護シートなどなく直でダンボール梱包だったので、購入時からスタンドに無数の傷。

こんなもの? それとも外れ?

接着面の気泡はお約束。

IMG_3743.jpg

ロゴは控えめに入っています。

IMG_3747.jpg

設置。

とにかく薄いです。

IMG_3751.jpg

明るさと演色性に関しては評判通り。

ソーラーも所持しており、ひいき無しで比較してもアクアスカイの方が明るく感じられます。

ただ、色味が安っぽいですね。

全体的に水景の色が薄く再現されます。

IMG_3756.jpg

今までソーラースタンドを固定する為にキューブキャビネットと水槽の間に木を敷いていましたが、アクアスカイになったことで不要になったので撤去。

久々のクリア。


ということで、これからはアクアスカイで維持していこうと思います。
※ダメだった時用にソーラーは箱で眠っておりますw
ランキングに参加しています。
果たして何位でしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

当ブログ撮影機材の紹介です。
気になる方はチェック!









ADA コメント:6 トラックバック:0
コメント:
----

いつも楽しく拝見してます。アクアスカイの記事は是非検証してください。私はアクアスカイ602を使っていたのですが、うまく育成ができなく断念しました。蛍光灯に戻った派です。ショップなんかではアクアスカイ良いよ、なんて事を言ってますがどうもうまく育成できませんでした。特にロタラ系が。また途中経過の記事お願いします!
by: ひろ * 2015/04/20 13:42 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

ひろさん コメントありがとうございます。

いつもご覧いただき、ありがとうございます!
了解です!おそらくこのブログADAスタッフにもバレている気がしますが、正直なレビューをあげますねw
まー、蛍光灯が一番育つのは正直な所ですよね。
ADAが今もSOLAR2を残している原因がこれなのかも知れません。

一応別の管理水槽でアクアスカイでロタラも育てたことがあるのですが、やっぱり色を乗せるのは難しく感じました。てか演色性の問題なんですけどね。。。

ということで、これからも宜しくお願い致します。
by: masaki * 2015/04/21 23:23 * URL [ 編集] | page top↑
--知りたいです!--

いつも美しいレイアウトと美しい写真を見せていただきありがとうございます。
こちらのホームページで日々楽しく勉強させていただいております。
知識と技術を頂くだけで大変恐縮なのですが1点質問を宜しいでしょうか。

キューブキャビネットと水槽の間に敷いていた木を取り除いた、とありますが
それはどのような方法なのでしょうか。
水槽を解体せずに板だけ撤去されたんですよね?
水槽を持ち上げたという事だと思うのですが、
60cm水槽は水を抜いてもソイルや素材が入っているとかなり重く、
そのうえ水槽というもの自体が持ちにくいものですし更にオールガラスの水槽は割れやすいのでは?と思いまして・・・。
是非ともそのテクニックが知りたいです!
どうぞ宜しくお願いします!
by: ぐろっそ * 2015/10/31 17:18 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: 知りたいです!--

> いつも美しいレイアウトと美しい写真を見せていただきありがとうございます。
> こちらのホームページで日々楽しく勉強させていただいております。
> 知識と技術を頂くだけで大変恐縮なのですが1点質問を宜しいでしょうか。
>
> キューブキャビネットと水槽の間に敷いていた木を取り除いた、とありますが
> それはどのような方法なのでしょうか。
> 水槽を解体せずに板だけ撤去されたんですよね?
> 水槽を持ち上げたという事だと思うのですが、
> 60cm水槽は水を抜いてもソイルや素材が入っているとかなり重く、
> そのうえ水槽というもの自体が持ちにくいものですし更にオールガラスの水槽は割れやすいのでは?と思いまして・・・。
> 是非ともそのテクニックが知りたいです!
> どうぞ宜しくお願いします!
by: masaki * 2015/10/31 17:57 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: 知りたいです!--

ぐろっそさん コメントありがとうございます。

こんなブログでも参考になれば幸いです。
最近更新頻度ガタ落ちで申し訳ありません(・・;)

水槽の板を抜くテクニックは特にありませんよーw
レイアウトの水を限界まで(魚が横たわるくらいの極限)抜いて2人で水槽を持ち上げて板を引っこ抜くだけです(笑

20キロほどなので2人で持てば何とかなりますよ!
オールガラスは割れやすいのでやはり一点に力が掛からないように注意する事と、台と水槽の間にゴミが入らない点に気をつければ意外と大丈夫です。

参考にならず申し訳無いです…
中には引越しに使う巨大な吸盤で水槽を固定して持ち上げる方もいらっしゃいますね!
by: masaki * 2015/10/31 18:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

早速のお返事ありがとうございます!

そしてそしてまさかの力技にびっくりです!(笑)
でも持ち上がるものなのですね~。
でもやっぱりかなりの器用さと、集中力が必要な作業かと想像します。
変に力を入れると割れてしまいそうです。
その高難易度テクニックをADA一式+綺麗なレイアウト水槽で実践する勇気に脱帽です!
私だったら「今度のリセット時に取ろうかなぁ」と考えて放置してしまいます。
でも水槽の中身のレイアウトだけでなく
器具や周りの環境の美しさに妥協されないところが
より一層、インテリアとしての意味でも完成度を高めているのでしょうね。

・・・なんだかやる気が出てきましたw
貴重なテクニックだけでなくやる気まで頂いちゃって大変感謝しています。

更新頻度はお気になさらないでください。
貴重なお話が読めるだけで大変嬉しく思います。
これからもこちらのHPを拝見させて頂きます。
ありがとうございました!
by: ぐろっそ * 2015/11/01 22:08 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://masaki74608.blog57.fc2.com/tb.php/355-06dcbf43
Next Home  Prev

Profile

masaki

Author:masaki
リンク、コメントはお気軽にどうぞ。

雑誌アクアライフに記載して頂きました。



カメラ 

Canon EOS Kiss X5

使用レンズ

Canon EFS18mm-55mm

Canon EFS55mm-250mm

Canon 50mm f1.8

当ブログの写真を使用する際は、連絡を宜しくお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

オンラインショップはこちら。
http://thenatureaqu.thebase.in

Latest article

Latest comment

Latest track back

Archives

Category

Counter

Search ブログ内検索

RSS Link

Aquarist blog Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。