THE NATURE AQUARIUM

2017 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

Revival of Marine Aquarium

2017/09/08(Fri) 17:00
1_20170908165449232.jpg




久々の更新&超久々の海水水槽復活。

【スペック】

・ライト アクロトライアングル 2000K 1000lm

・濾過 エーハイム500/サブストプロ

・スキマー 海堂河童(大)

・水流 コラリアナノ ウェーブ1000

・人工海水 ヴィーソルト/インスタントオーシャン



とりあえず立ち上げてみたものの、まだ方向性が定まっておらず...

ソフトコーラル専用にするか、はたまたクマノミ&イソギンチャクのありきたりな水槽にするか。

淡水水槽の常識とはかけ離れた考え方もあるようで、楽しみながら勉強中です。



ランキングに参加しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Marine コメント:0 トラックバック:0

Gens ace JAPAN 開業のお知らせ

2017/07/27(Thu) 00:22
43576f27afe0f844468b9f0b5fbd68a2.jpg

お久しぶりです。
アクアリウムとは別の趣味でですが、この度リチウムイオン電池の輸入代理店を開業致しましたのでお知らせ致します。

ハイブランドのバッテリー入手が困難な日本において、その性能をご体感していただく為、GREPOW社と
輸入販売契約を結び、Gens aceバッテリーの日本正規代理店となりました。

Gens ace JAPANはこちら

現在のラインナップは下記の通りですが、都度リクエストなどをお受け致します。

a4a97dfd2f74b58fe5892d8a7b52cec5.jpg

Gens ace 6S 1800mAh 60-120C

【製品データ】

・容量 1800mAh

・電圧 22.2V

・最大連続放電 60C(108A)

・最大瞬間放電 120C(216A)

・充電レート 推奨1-2C 最大5C(9A)

・重量 321g

・サイズ 109×32×41mm(L×W×H)

・バランスプラグ JST-XH

・放電プラグ EC3

6V1A5333.jpg

Gens ace 6S 5000mAh 45-90C

【製品データ】

・容量 5000mAh

・電圧 22.2V

・最大連続放電 45C(225A)

・最大瞬間放電 90C(450A)

・充電レート 推奨1-2C 最大5C(25A)

・重量 706g

・サイズ 157×44×43mm(L×W×H)

・バランスプラグ JST-XH

・放電プラグ EC5

6V1A5311.jpg

Gens ace 6S 5000mAh 60-120C

【製品データ】

・容量 5000mAh

・電圧 22.2V

・最大連続放電 60C(300A)

・最大瞬間放電 120C(600A)

・充電レート 推奨1-2C 最大5C(25A)

・重量 751g

・サイズ 157×44×45mm(L×W×H)

・バランスプラグ JST-XH

・放電プラグ EC5


是非ともよろしくお願いいたします。

アクアブログも更新再開予定です。
shop コメント:0 トラックバック:0

久々すぎて

2016/09/15(Thu) 15:10
6V1A9639.jpg

記事の書き方を思いっきり忘れてます。

アクアは維持してますが、モチベーションが上がらず...

カメラも念願の7DMK2に更新したものの、一向に使い方を覚えず。。。

6V1A9629.jpg

というわけで、のんびりと更新していきますか。


60P コメント:1 トラックバック:0

ビートルカウンター、パレングラスのパチモノ。

2015/10/30(Fri) 16:23
IMG_4872.jpg

さて、しばらく振りにアクア用品を買ってみたのでさらっと紹介しましょう。

久々に購入したアクア用品が思いっきりパチモノです。

Dazsバブルカウンターとパレングラス。

IMG_4873.jpg

価格はカウンターが2400円、パレングラスが1500円ほどと、本家に比べると激安です。

薄い箱にスポンジと針金で固定されている所が中華っぽいですねw

IMG_4875.jpg

中身はこんな感じ。

パレングラスはラージ20に似ているデザインですね。

大さは20φくらいかな。

IMG_4874.jpg

ビートルカウンター(パチ)は本家が螺旋状の板ガラスで構成されているのに対して、Dazsは螺旋状のパイプで構成されています。

ノーブランド品のカウンターはおそらくほとんどパイプを捻った物ですね。

ちなみに本家の製品はガラス職人の中でも限られた職人しか作れない程難しいらしいですよ。

後継がいなくて欠品しやすいのだとか。

IMG_4876.jpg

ちなみに本体にはそれらしいロゴが印刷されていますが、ロゴが滲みまくりですw

IMG_4898.jpg

まー、価格も価格ですので使えれば上等ですw

細かい事が気になるのでしたら迷わず本家を買いましょう(笑

早速60規格水槽に設置してみました。

IMG_4890.jpg

固定用のキスゴムとガラス管も付属しているので意外にも収まりはいい感じです。

この水槽は当ブログ定番のサブ水槽なのですが、違和感なくとりつけられました。

IMG_4891.jpg

このカウンターの利点?欠点?は気泡が大きい事。

本家(ADA)とは違い、どいうしてもチューブ内部を気泡が通過するので楕円形の気泡となります。

また、泡の排出口が絞られておらず、ガラス管を切断したのみなので気泡が荒いですね。

拡散機からの泡の出方を見ると、グラスカウンターの2-3滴=Dazsカウンターの1滴って感じです。

逆に、添加量に慣れれば泡の登り方が緩やかなので計測しやすいかもしれません。

IMG_4892.jpg

拡散機の方はというと。

使い始めて数時間なのでまだ拡散面が安定していないという事もありますが、「拡散面が少し汚れたパレングラス」っぽい泡の大きさです。

間違えても新品のパレングラスのような気泡を期待してはいけませんw

気泡の大さ自体はよくあるセラミック拡散機と同程度なので問題は無いかと思います。

IMG_4895.jpg

そうそう、箱の取説は一応日本語なのですが、「パレングラス」「ビートルカウンター」って思い切り書いてありますが大丈夫なのかな?w


気になる方は製品のリンクを貼っておきますので是非チェックしてみて下さい!


こちらが今回紹介したDazsカウンターです。

Dazs拡散機はこちら。


ランキングに参加しています。
果たして何位でしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村


当ブログ撮影機材の紹介です。
気になる方はチェック!










Tools コメント:2 トラックバック:0

サブ水槽にLED設置

2015/10/16(Fri) 18:17
IMG_4778.jpg

蛍光灯→LEDへ。

メイン水槽立ち上げの気力がないのでアクアスカイ602をサブ水槽へ設置。

消費電力は80Wから66Wへ落ちたものの、さすがLED。 超明るいです。

IMG_4781.jpg

蛍光灯の円周光とは違い、直進性が高い光なので目に刺さります。

ま、そのうち慣れるでしょう。

IMG_4776.jpg

照明を奪われたメイン水槽はガラス置き場と化しています。

ストックのSOLARで立ち上げるか、ムーンを買うか...。

急ぎではないのでしばらく悩みます。
当ブログ撮影機材の紹介です。
気になる方はチェック!









LED60P コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

Profile

masaki

Author:masaki
リンク、コメントはお気軽にどうぞ。

雑誌アクアライフに記載して頂きました。



カメラ 

Canon EOS Kiss X5

使用レンズ

Canon EFS18mm-55mm

Canon EFS55mm-250mm

Canon 50mm f1.8

当ブログの写真を使用する際は、連絡を宜しくお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

オンラインショップはこちら。
http://thenatureaqu.thebase.in

Latest article

Latest comment

Latest track back

Archives

Category

Counter

Search ブログ内検索

RSS Link

Aquarist blog Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。